おとこのこと編み物と。

カテゴリ: 子育て

トイトレ、始めようと
おまるにするか迷ったのですが、
絶対管理できない自信があったので、
いきなり補助便座から始めることにしました。


で、まずこれを買いました。色はブルー。




うちの息子、何でも自分でやりたいタイプなので、ステップ付きで自分で登るのが良いかと思いまして。

で、失敗しました。このカリブのトイレトレーナーで失敗した点を共有したいと思います。誰かの役に立てれば。。。

失敗した点は2点。

①便座とステップが一体型であるため、手洗い時にステップだけ使えなくて困る。

うちのトイレ、1つはタンクレスのため、タンクと別に手洗いがついているのです。
座ってオシッコするのは、階段付きのこれでいいのですが、終わって子供では届かない高さの手洗いで手を洗うのにステップが便座と一体になっているので、使えないという。。。
なので、抱っこして、手を洗わせるというなかなか難しいことをやっています。

もうちょっと考えてから買えばよかったです。

②意外と便座の穴が小さい。

座らせてみると意外と便座の穴が小さくて、男の子が座ってオシッコするのはギリギリです。。。

対応年齢を見てみると3歳まで!短かった。1歳半くらいから使っているのですが、1年半しか使えなかった。。。
大人と同じように便座が使えるようになるのは、まだまだ先なので、対応年齢を確認して購入すればよかったです。


と、後悔したのち、
1階のトイレ用のみ購入していたので、この反省を生かして、2階のトイレ用として
別の補助便座を購入しました。これです↓





ベビービョルンのトイレットトレーナー。
便座とステップが別売。セットで売っているお店もあるのでご注意を!私はホワイト&ブラックにしました。

最初からこれにしておけばよかったです。
・デザインがシンプルでかっこいい。
・便座とステップが別のため、手洗いが便座から離れていてもステップだけ手洗いのところに持って行って使える。
・もし便座を使わなくなってもステップだけ踏み台として使える。
・対応年齢が6歳までと長い。
・取り付け取り外しが簡単なので子供でもできる。
とメリットはたくさんあります。

デメリットは・・・お値段でしょうか。
ただし、対応年齢を考えると最初からこれを買うなら良いのでは??
と思います。さて、1階のトイレはどうしようか。


ご褒美シールも始めました。
ネコポス可です↓








私が小さい時にノンタンの絵本をたくさん持っていて、
とてもワクワクした記憶があります。
一番好きなのは、誕生日の本。



以前に書いた、からすのパンやさんもそうなのですが、
見開きで色々なものがぐちゃぐちゃにたくさん書かれているような本が好きで
ワクワクしていました。

息子には、まずこちらを↓




赤ちゃん版のノンタンがあるなんて知りませんでした。
0歳代から読んでいましたが、最初は理解していなかったと思いますが、
今ではすべてのページの意味を理解しているようです。


1歳のクリスマスは訳も分からずプレゼントをあげて終わりでしたが、
もしかして、そろそろクリスマスの仕組みを教えた方が良いかもと思い、
昨年はこれを書って読み聞かせた上で、クリスマスを迎えました↓




※おかげで、「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞くと、
 「赤いブーブがいい!」と言うようになってしまいましたが。。。

その後、順調にクリスマスの仕組みを理解して、クリスマス当日は、
ツリーの下にあるプレゼントを見て、「サンタさんが持ってきてくれたんだ!」
と私が言うと、「サンタさんからもらった」と言うことができました。


ちなみにクリスマスプレゼントはこちらを↓




クリスマスが終わってもノンタンの本を読んでいて、「ノンタン、ノンタン」言うようになってきたので、こちらのグラニフのスウェットを見つけて買ってみました。これがかわいい!!



残念ながら、今は売り切れみたい。。。
グラニフは、定期的にコラボがあって、これまでもムーミンやしろくまちゃんの服を買いましたが、コラボしてくれるキャラがいいですね。

どこに行っても、やはりメジャーでみなさん知っているキャラだし、
珍しいのもあるのか「ノンタンの服かわいいね」と言われました。



他にも色々。。









ちなみにこの本もよかったです。



それは、息子が1歳2ヶ月くらいの頃のことでした。
ある日に子供の遊び場へ行くと、少し年齢が上の男の子がプラレールとトミカで遊んでいました。トミカを持って部屋のあちらこちらを走らせるような感じです。息子はそれをじっと見つめて、自分もトミカを持って床や台の上で走らせるような動きをしていました。
その日、夫にこのことを話しました。
翌日はたまたま私が免許更新のため、半日ほど不在になり、夫が息子をみていてくれることになりました。
帰宅すると新品のトミカが2台あり、某家電量販店のらおもちゃコーナーに2人で行って買ってきたと自慢気に言われました。
ここからは、雪崩のように怒涛のカーライフ?が始まりました。ちょうど1週間後くらいに実家に帰省するとその話を聞いた私の父がおもちゃ屋さんでさらに4台ほど。
夫の実家で昔夫が集めていたトミカを回収してだいぶ増えたり。
そのうちに、「ブー」と言いながら車を走らせたり、車のことは、「ブッブー」というようになったり、実物の車を見ることも大好きになったりしてきました。

寝ても覚めても車ばかり。まぁ、好きなものができてくれたことは、泣いていても車で泣き止むようになったのでうれしいですが。
で、今持っている車関係のグッズを少々ご紹介。


☆本☆


工事車両が好きなので、この飛び出す絵本は、とてもうけました。飛び出す動きが、重機が動く動作になるので、いい感じです。
翻訳した本なので、この重機が日本で何と呼ばれているのかわからないものもあります。


道路工事で使われる車の前と後ろと横から見た絵が書いてある本。道路がどうやって作られるかがわかりますし、マニアックな重機もでてきて楽しいです。たまたま息子が持っているトミカが多く載っていたので買いました。




トミカと実物の車の写真が載っている本です。この本に載っているトミカと同じものを持ってきてうれしそうに眺めています。



手のひらサイズの乗り物カードです。カードが左下のネジでとめられているので、スライドしてみますが、ネジを外してカードをバラバラにすることもできます。表は乗り物の写真、裏は乗り物の説明ご書いてあります。小さいのでお出かけの時に持ち歩くのによいです。またカードが厚紙なので、丈夫でよいです。



こちらは、乗り物の写真と乗り物の効果音が出るボタンやハンドルなどついていて、よく踏切の音やパトカー、救急車の音を鳴らしています。最初はただボタンを押すだけだったのですが、街で実物を見かけるとだんだん音と結びついてきて、「救急車は?」と聞くとサイレンの音を鳴らすようになったりしてきました。

☆おもちゃ☆


クリスマスプレゼントにこちらを。
大きくて持ちやすいのか、結構気に入っていてよく遊んでいます。タンカーや車椅子と人形のパーツがあるのも気に入っているポイントかもしれません。

そしてこちら。リビングに鎮座したトミカのスーパーオートビル。
電池で左側のエレベーターのようなものでトミカを自動的に上に運んで走らせます。このスイッチを入れなくても、スロープに自分で車を置いて走らせたりしています。

それから、トミカは、たくさんあるのですが、工事車両も好きなのですが、やはり街でよく見かける車も好きです。




あと、上でご紹介した乗り物カードに載っているクロネコヤマトの宅配車のトミカがないかな〜と思い探したところ、トミカではないのですが、クロネコメンバーズのポイントでもらえるミニカーがトミカと同じスケールで、作りもトミカよりいいのでは?と思うくらいよかったので、個人的にオススメです。街中もよく走っていますね。




画像お借りしました。

これらは、ほんの初級編で、他にも色々と買ってよかったものなどあるのですご、長くなるので、今回はここまで。

男の子は、のめり込むとその道を究める方向に行くようで、車を起点に成長が促されている気もします。今ではダンプカーやブルドーザーなど発音が難しい車の名前まで言えるようになってきました。
 

つかまり立ちができるようになった頃くらいから、息子は機嫌よくお風呂に入るようになりました。
伝い歩きができるようになるとより一層ご機嫌で、私が体を洗っている間には、洗面器に入れたおもちゃを一つ一つ湯船に投げ入れたりして遊んでいます。

というわけで、お風呂にもそろそろ余裕が出てきたので、もう少しリラックスしたいと思い、1歳児でも使える入浴剤を調べてみました。

①クナイプ
ドイツでシェアNo.1の天然岩塩と天然ハーブのエッセンシャルオイルから作られたバスソルト、Kneipp(クナイプ)。
よくドラッグストアなどで売っていますが、こういうバスソルトって、赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時に使えるのかなと公式ホームページを見てみました。



Q.赤ちゃんがクナイプのお風呂に入っても大丈夫ですか?
生後3か月を過ぎると赤ちゃんのお肌も安定し、クナイプのお風呂に入っても通常は問題ありませんが、個人差がありますので、満1歳を過ぎてからの入浴をおすすめします。

ふむふむ、満1歳を過ぎたので使ってみるかということで、1回分が入っているパックをいくつか購入して、どの香りが好みか試しています。



結構種類があって楽しい



9種類入ったトライアルセットもあるのね。。。



使ってみて思うのは、やはり香りで癒される〜。そして、お風呂から出たあともポカポカ、しっとり!
何回か使用してみましたが、子供の肌への影響も特にないので気に入った香りの大きなボトルを買おうかなと思っています。
そういえば、整理収納アドバイザーのemiさんの本でも紹介されていたな〜。

 
お子さんと今日はどの色のボトルにするかを話して決めているとか。楽しそう。




その他にも、メジャーどころの2製品のホームページも調べてみました!



②バブ
子供が産まれる前はよく使っていました。いろいろな香りがあるのと、炭酸のしゅわしゅわが肩こりに効く気がしてすきです。

Q.「バブ」や「バブ クール」を入れたおふろに赤ちゃんと一緒に入ってもいいの

赤ちゃんがご家族と一緒に入浴できる頃になれば、「バブ」「バブ クール」や、「バブ メディケイティッド」を入れたおふろにも一緒に入れます。

錠剤が溶けている間は、香り立ちが強くなることがありますので、必ず浴槽のお湯に溶かしきってから入れてあげるようにしましょう。

身体が温まりすぎるとのぼせることがありますので、ぬるめのお湯にして、お湯に浸かる時間も短めにするとよいでしょう。

また、赤ちゃんとおふろに入る時は、浴槽などでのすべりにもご注意ください。

※浴槽のお湯(150~200リットル)に1錠をよく溶かしてお使いください。 ※錠剤の継ぎ足しは、お湯の香りが強くなりすぎるため、おすすめできません。



なるほど、こちらも候補に入れよう。




③バスロマン
自分が小さい頃、実家でよく使っていたような。


Q.赤ちゃんとの入浴にも使えますか?

生後約3ヵ月以上の赤ちゃんやお子様であれば皮膚は安定していますので、ご使用いただけます。
ただし、「バスロマン スーパークール」および「バスロマン スキンケア スーパークール」にはメントールが含まれていますので、これらは子供さんがもう少し大きくなってからご使用ください。



飽きたらこれもありね。



----------------
私は今のところ、平日は一人で息子をお風呂に入れており、夫が帰ってくるのも遅いので、休日に使って癒されています。


なお、各製品は24時間風呂や風呂釜の機種によっては、使ってはいけないなどあるので、お風呂の説明書を確認してからの購入をオススメします。







子供がムーミンのぬいぐるみを気に入ったことから、息子のものは、何かとムーミンで揃えるようになり、ムーミングッズをよく物色しています。
最近は息子というより、私が好きなのかも。とにかく家の中がムーミンに侵食されつつあります。

赤ちゃんグッズでムーミンのものというと、お店ではなかなか売っていないので、私が購入したものを少しご紹介したいと思います。ベビーグッズというか、大人が使えるものも含みますが。。。

*ベビー服*
以前にも書きましたが、graniphのムーミンTシャツ。サイズは90から。
あまりキャラクターものっぽい服は好きじゃないので、これくらいがちょうどいいです。


スウェットもあります!


*おもちゃ、本*
最初に買ったぬいぐるみと追加で買ったパパとママ。




最初に買ったのはこちらの本
よく触って破れたりしてます。。。




次に買ったのはシールの絵本。最近シールブームが来つつあるのですが、この本はシールが貼ってはがせるところがいいですね。
本には、ちょっとしたストーリーが書いてあり、そのストーリーに合ったシールを貼るしかけなのですが、息子にはまだそこまでわからないので、適当に貼ってます。いずれできたらいいな。




*食事関係*

メインで使っているプレートはこちら。
電子レンジで使えるので使い勝手がいいですが、妊娠中にムーミンカフェで買ったので、今は売っていないみたいです。。。


こちらはメラミンで、電子レンジ使えないですが、果物を載せたり焼いたものをのせたりしています。ニョロニョロを1枚持っています。集めたくなる〜。

お出かけで使うのに買ったお弁当箱と巾着袋もかわいいです。3つのタッパーは収納する時には入れ子にできてスペースをとりません。

ムーミンぎっしりというネーミングがすてき。。。


*文房具*
工作で使う機会があり、購入したもの。

マスキングテープはキリがないですが、かわいいものだけ。と思いながら増えていく。。。




テープ型のシール、デコラッシュのムーミンバージョン。
メモやカードのデコレーション用に。
徘徊中に、鉛筆も見つけました。
かわいい!



*その他*
お出かけの時に細々したものを入れるためのポーチを探していてこちらを。



クリッパンのポーチは、自分用に。


モフモフでかわいいです。


シルコットの限定のムーミンパッケージのものは、なかなか売っていなくて、スーパーでやっと見つけました。
(限定という言葉に弱い。。。)
お出かけの時のお手ふき用に携帯しています。


  

色によって中身が違って、
ブルーは、純水99%で手口周りにも使える、
グリーンは、除菌のノンアルコールタイプ、
グレーは、除菌のアルコールタイプです。
詰め替え用もあります。



あとは、入園に備えてタオルも買いたいな〜と思っています。



このページのトップヘ