おとこのこと編み物と。

2015年06月

久しぶりの編み物に関する記事です。
ブログタイトルに編み物とあるのに全然記事にしてなくてすみません。

ベビー用の麦わら帽子をがほしくて、クラスカのがかわいいなと思っていたのですが、少々値がはるので、エコアンダリヤで編んでみました。
ちなみにクラスカの麦わら帽子はこちら→



使ったものはこちら↓

・かぎ針 6号
・エコアンダリヤ アースカラー 42→1玉
・帽子サイズテープ
・テクノロート(柔らかくてもよければなくても良い)
・エコアンダリヤ専用スプレーのり(柔らかくてもよければなくても良い)
・グログランリボンなど(仕上げに帽子に巻く場合)


      


     



編み方は、ベビー用の麦わら帽子の編み図はなかなかないので、サイズを調整しながら編んでみました。息子は今、頭囲が43cmくらいですが、少し余裕があるくらいのサイズ感です。参考までに私が編んだものは、以下のとおりです。


・輪に6目細編みする。
・以降、細編みで増目しながら、以下のように1段で6目ずつ増目しながら編み進める。ブリムを編む際にテクノロートを入れる。
→てっぺん 14段
→サイド 15段
→ブリム 13段(11段目、13段目は増目なし) 
・帽子の形を整えて、スプレーのりをする。 
・帽子の内側にサイズテープを縫い付ける。


テクノロートの使い方やスプレーの仕方などは、せっかくなのでエコアンダリヤの本を一つ購入されて、参考にしてください。

ちなみに私が購入した本は、新品では、楽天もAMAZONもないんです。。。




エコアンダリヤは初めてでしたが、とても簡単にできました。 
ザ・麦わら帽子という色にしたかったので、エコアンダリヤは、アースカラーのカラー42がぴったりでした。





かわいくできました。

子供の誕生記念に何か記念になるものをと思い、Pinterestでよく見る、little studioのlittle cloudのポスターを注文してみました。

little studioはスウェーデンの北欧デザインのお店。little cloudポスターは、赤ちゃんの名前、誕生日、身長、体重を印字して送ってくれます。




私の写真では、名前と誕生日のところにモザイクを入れたため、よくわからないので、Pinterestの画像でお楽しみください↓↓↓

 
 
 


little studioのこちらのサイトから購入できます。→

通常3週間程度で届くそうです。
私の場合、配送にトラブルがあり、1回目に送ってもらった時には、届かなかったのですが、その後もう一度送ってもらって、無事受け取りました。
メールでのやりとりもとても丁寧にしてくれましたよ。

購入の際は、サイトが英語なので不安な方は、ブラウザをGoogle Chromeで開くと、ページを翻訳してくれる機能があるので、良いです。ただし、完璧な翻訳ではないのでなんとなくですが。



髪が肩下くらいまでの長さがあるのですが、育児してるいると、髪が赤ちゃんにかかるので、ずっと結んでいます。最近では、結んでいないと髪を引っ張られるので、寝るとき以外はほぼ終日結びっぱなしです。

そんなとき、少しでも気分を上げるために、かわいいヘアタイ、KITSCHをご紹介します。


育児をしているとアクセサリーもするものが限定されますが、KITSCHなら赤ちゃんを気にせずつけられます。

この辺が好み〜。







リボンかわいい〜。





バラで売ってくれるショップさんも。



何本も重ねてつけて、組み合わせを楽しむのもいいですね。

あと、KITSCHじゃないんですが、MARC BY MARC JACOBSのヘアゴムも同じように複数本セットで、こちらはチャームがついていて、きちんとした格好の時にもオッケーです。こちらも好きでいくつか持ってます。

 
 



ベビーチェアを買いました。
stokkeのTRIPP TRAPP(トリップトラップ)です。決め手は、大人になっても使えるところ。



最近、楽天が連勝してますね〜。



実は、出産祝いで家族から何か欲しいものは〜?と聞かれ、最初はおもちゃやバウンサーを考えていたんですが、すぐに使えなくなってしまうと思い、このイスにすることにしました。

とりあえず、本体だけプレゼントしてもらって、付属品は必要に応じて自分たちで購入することにしました。付属品が別売りでいろいろと揃っているところもトリップトラップのいいところですね。




色は迷ったのですが、ダイニングのテーブルとイスの色に合わせて、そして、長く使う場合に飽きないように、ナチュラルにしました。

そして、まずは必要なベビーセットとクッションのみ購入。
ベビーセットはブラック。無難な色かもしれないですが、この組み合わせが男の子っぽくて、結構かっこいいです。

クッションは、ないと痛そうなので買ってよかったです。また撥水加工ありのものにして、よかったです。食べ物でベトベトになった手でクッションを触るので。。。

 

買ったものは、こちらです↑


クッションは、シンプルな作りなので、余裕があれば、自作してもいいかもしれないです。私も正規品の不満なところを補ったものを作りたいと検討中。(できたらまた記事にします。)



アルテックの撥水生地で替えのクッションを作りたい。H55がいいなぁ。



アルファベットのLのような形の椅子。
買う前は、安定感があるんだろうかと不安でしたが、ずっしり安定感があり、子供がバタバタしてもびくともしません。


我が家では、離乳食の初期から使っており、今のところとても満足です。



  

今後手づかみ食べができるようになったら、テーブルトップを買おうか迷い中。縁が盛り上がっているので、飲み物をこぼしたときに広がらないそう。
ハーネスは今のところはなくても大丈夫。


この様にTRIPP TRAPPの付属品は、最初に全て揃えると結構なお値段になるのですが、必要なものだけ買い足していくことでよいと思います。


あと、離乳食を食べ終わったら、こちらのスプレーで拭いています。


赤ちゃんが舐めても大丈夫なトイ&ハイチェアクリーナー



大人になってもこのイスをずっと使ってほしいな。

生後3ヶ月で買ってよかったもので書いたアルバムですが、続けています。




と言っても、毎月写真を整理するのは面倒なので記憶があるうちという事もあり、3カ月分をまとめてプリント注文&整理するサイクルにしています。


楽天写真館でちょうどプリントの割引クーポンが出たタイミングで注文しています。このくらいのサイクルなら続けられそうです。



また、写真だけでは味気なく、でもスクラップブックを作るほどがっつり時間が取れないので、アルバムに一言書いたシールを貼って出来事などを記録しています。



これも、シールが大きいと書く事がたくさん必要で億劫になるので、これくらいのサイズがちょうどよいです。



使っているアルバムは、こちらのブラック。


emiさんの本で紹介されていたもので、本当に使い勝手がいいです。5年分買ってあります。

 


このページのトップヘ