ブログネタ
子育て に参加中!
1ヶ月検診でオッケーが出たら、ベビーバスを卒業して大人と一緒のお風呂に入れていいですよ〜とどの育児書にも書いてありましたが、どんな段取りでどんな風に入れるのかはどこにも書いていませんでした。
そこで、インターネットで調べたり自分で実際にやってみて、これがベスト!というお風呂の入れ方やそのために買ってよかったものをまとめておきたいと思います。

ちなみに私の場合、1ヶ月検診が終わってもすぐ里帰りしたのですが、当初はなんとなくベビーバスで入れていました。ベビーバスは、こちらを使っていました。


空気を抜いて小さくできるので、里帰りの時にはよかったです。また、使わなくなった今も小さくして元の箱にしまってあります。


そして生後2ヶ月の中頃にそろそろ里帰りから自宅に戻るのだから、大人と一緒のお風呂の入れ方に慣れておこうということで、しぶしぶ始めました。
実際、それくらいの時期には、ベビーバスでは窮屈そうなくらい大きくなってきていました。


大人と一緒のお風呂に入れるのは、里帰りして両親の手助けがある場合や自宅でも週末に夫がいる場合は、片方が服を脱がせるのと着せるのをやり、片方がお風呂で体を洗って一緒に湯船に浸かるだけなのでとても楽です。問題は、私のように、平日1人でお風呂の準備から片付けまでをやらなければいけない場合だと思います。

私の場合の段取りは以下のような感じです。

①お風呂に入れたい時間、寝かしつけたい時間から逆算して、授乳の時間を考える。
→授乳後1時間程度あけてからお風呂に入れた方が良いということなので、例えば19時半に入れたければ、18時半までに授乳が終わっている必要があります。厳密にこれを守っているわけではありませんが、早めに入れて吐き戻してしまったことがあったので、なるべくこれにしたがっています。また、もっと言うと、お風呂から出た後に授乳して寝かしつけるのにどれくらい時間がかかるかも考慮して、最終的には、寝かしつけたい時間からお風呂前の授乳の時間を決めるといいです。
私の場合、深夜に授乳で起きるのが辛いのでなるべく1回くらいにしたいため、できれば、寝かしつけは21時くらいに終わらせたいです。深夜の授乳は0時前後、その次の授乳は5時前後でそのまま起きるのが体が一番楽です。これからお風呂前の授乳は18時半くらいに終わらせておくのがベスト!と計算しました。


②日中にお風呂の準備をちょこちょこやっておく。
→いざ、お風呂に入るときに準備を始めると、待っている間に赤ちゃんが泣いてしまい、お風呂に入れる頃にはこの泣き方にはおっぱいしか解決できない状態になってしまいます。なので、昼間の機嫌のいい時間帯からちょこちょこ準備をして、入る直前は湯船にお湯をためるだけにしておくと、とてもスムーズにお風呂に入れられます。
例えば、オムツ替え後に少し機嫌がいい時に、風呂桶を洗ったり、バウンサーで一人遊びをしてくれている時に、お風呂後に着る服を選んで重ねて袖を通しておいたり。

そして、いざ、本題のお風呂に入れるところです。

③お風呂の前で赤ちゃんに待っていてもらい、まず自分の体を洗う。
→私の場合、お風呂の前にクッションを置いて、その上にバスタオルを敷き、その上にに赤ちゃんを服を着せた状態で寝かせています。最初は服を脱がせてバスタオルに包んで寝かせていたのですが、例のごとく、手足のバタバタが激しく、すぐにバスタオルがはだけてしまって寒いのでやめました。
そして、速攻で髪、顔、体を洗います。
ここまでで8割くらいの確率で少し泣き始めます。ただし、ここに至る前にお風呂準備の間に赤ちゃんを泣かせていなければ、それ程激しくは泣きません。

④赤ちゃんの服を脱がせて一緒にお風呂に入る。
→自分は裸なのでとても寒いですが、赤ちゃんの服を脱がせます。この時に水滴が顔に落ちるととても嫌がるので、パイル地のヘアバンドをして、ヘアゴムで髪を結びます。まず体を洗います。赤ちゃんを寝かせるマットを買ってその上で洗った方がいいかなと考えもしたのですが、自分がイスに座って膝の上で洗うことに意外と慣れたし肌と肌の触れ合いがあっていいので、結局買いませんでした。そして、湯船に浸かります。

このヘアバンド買いました!肌触り最高&吸水性もオッケー


⑤お風呂から出てざっと自分の服を着て、赤ちゃんのグルーミング、服を着せる。
→お風呂から出たらクッションの上に広げてあるバスタオルで赤ちゃんを包みそのまま寝かせて少し待ってもらいます。
自分の体をバスタオルでざっと拭き、下着を着て、バスローブを羽織ります。
そして、赤ちゃんのケアと着替えをします。


バスローブは、こちらを買いました。これまた、縁の花柄が可愛くて、今治タオルなので肌触りもよし!


⑥後片付け
→赤ちゃんの着替えが済むと大抵機嫌が良く待ってもらえるので、その間にお風呂の蓋を閉じたり、使った洗面器、ガーゼを片付け、自分の着替えもします。
その後、授乳をしながら自分のスキンケアをします。

⑦自分の就寝準備
→授乳後、寝かしつけが終わったらドライヤーで髪を乾かしたり自分の就寝準備をします。


段取りはこんな感じです。
ポイントは、お風呂に入る前後でいかに赤ちゃんを待たせないかです。