ブログネタ
妊娠・出産 に参加中!
私は30歳になる1ヶ月前のギリギリ29歳で初産で男の子を産みました。
初めての出産は、雑誌などで経過をイメージしていたものの、思っていたのと違うところも多々あったので記しておきたいと思います。

初産ではよく予定日を超過すると聞きますが、私も漏れずに5日超過しました。
そうすると、何が起こるのか。
まず、周りからのプレッシャーでめっちゃ焦るんですよ。泣くか思いました。

どんな風だったかというと、予定日前の健診で、子宮口が3cm開いているとまず言われました。
え?じゃあもうすぐ生まれるじゃん。
と簡単に思い、両親にも、夫にも、もうすぐだー!と触れ回りました。

検診の日に帰宅すると少量の出血があり、ついに「おしるし」かと覚悟しました。(実際は内診による出血だった模様)

しかしその日は特に何も起こらず、そのまま気づけば予定日。
この頃から明け方に前駆陣痛のようなものがあり、少し違和感で目が覚めるものの、そのまま朝を迎えて、はぁー今日も陣痛こなかった!という繰り返しでした。

当初は予定日を教えていた友達や親からそれとなくメールで具合をうかがうような連絡があったりして、イライラ。
私だってもう準備万端、いつでも出てきていいよと思ってるのにと焦り始めました。

インターネットで予定日超過○日のワードで検索したりして悶々とした日々でした。

いろいろ調べ尽くして、結局何をしても自分の体の具合と赤ちゃんのタイミングを待つのみだとわかり、もう最後だから好きなことをして、とことん待とうと開き直りました。
それまで臨月だからと遠出の外出を控えたりしていましたが、車で30分くらいなら出かけてみたり、気の向くままに。

そしていよいよ予定日超過5日目。
その日も明け方、前駆陣痛がありました。編み物でご紹介しましたイースターのウサギのぬいぐるみを編んでいたのですが、目のパーツを買いに手芸屋さんに行きたいなぁと夫に相談し、午後から歩きでお出かけしました。
途中、デパートでムーミンショップがあり、この子を買いました。


は息子のベビーベッドに置いています。しっぽのモフモフに興味がある模様。

ついでにこれも買いました!食べ終わった後もビンがかわいい!


そして帰宅。ウサギを仕上げてベッドでゴロゴロしてました。
すると、
あれ?なんかお腹痛い。
不規則に痛いから、前駆陣痛か。
こんな時間に珍しいな。
とそのまま1時間くらいゴロゴロしているとなんかいつもより痛みが強めで大きな波になってきました。

これは!と思いすぐさま夫に報告。
たまひよの「たまカウンタ」という陣痛の間隔を記録するアプリで記録しているとまだ不規則に波が来ている感じ。
1時間しても様子が変わらないので、病院に電話をすると、もう1時間待って見て状況を連絡してくれとのこと。

その間にシャワーを浴び、軽く夕食を済ませ、最終的な入院準備をしました。

そして1時間後、再度病院に電話すると来てよいとの許可があり、予約してあった陣痛タクシーでむかいました。

この頃はまだ全然動けるし、痛みより緊張の方が強かったと思います。

後編に続く…